社会福祉法人 稲穂会 介護付有料老人ホーム やすらぎの園 津久野
> サイトマップ   > プライバシーポリシー
> HOME  > サービスのご案内(デイサービス)
サービスのご案内
 
スタッフブログ
 
デイサービス

■デイサービスとは

デイサービスの一日は、来園される利用者様のお迎えから始まり、ご自宅にお送りするまでの時間を入浴・昼食・体操・レクリエーションを行い安心して快適に過ごして頂けるサービスを提供します。
職員は介護スタッフ、看護スタッフ、生活相談員で構成されており、介護スタッフは生活援助を中心に、看護スタッフは健康管理と機能訓練、生活相談員は利用者様の悩み事の相談や、ご家族や外部との連絡調整等を行います。
やすらぎの園津久野では、暖かい出会いを大切にしています。一度遊びに来られませんか?
職員一同お待ちしております。

【定員】 30名
【営業日/営業時間】 月曜~土曜の8:30~18:00(祝日営業)
【休業日】 日曜・12月31日~1月3日


皆様のお家までお迎えに行きます。車椅子の方も玄関までお伺いするのでご安心ください。

長い廊下は、歩行訓練にお使いください。



手足を伸ばしてゆっくり入浴して頂けます。

寝たきりの方でも、安心して入浴して頂けます。



今日の陶芸教室では何を作っているかというと・・・

金魚の箸置きが出来上がりました♪



外出先で美味しい物を頂いてきました♪

いつもとは違う雰囲気で味も格別です♪



花の文化園まで日帰り外出♪綺麗な花の前でハイチーズ!

■デイサービス一日の流れ

9:30 送迎着・バイタルチェック・入浴・脳トレ
11:00 レクリエーション・「今日は何の日」
12:00 嚥下体操・昼食
13:00 歩行訓練・機能訓練
14:00 体操・ゲーム・創作活動・イベント等
15:00 おやつ
16:00 送迎(ご自宅へ送り)
17:00 送迎(ご自宅へ送り)

※帰りの送迎は、16:00、17:00のどちらかを選べます。

■デイサービス利用料金

要介護の方

基本料金(1日当りの料金です)

要介護度 利用基本料金 A 利用基本料金 B 利用基本料金 C
利用時間区分 7時間~9時間 5時間~7時間 3時間~5時間
要介護1 727円 634円 422円
要介護2 854円 745円 481円
要介護3 987円 857円 542円
要介護4 1,120円 969円 601円
要介護5 1,251円 1,081円 662円

通所介護各種加算表(1回の利用につき)

サービス内容略称 料金(円) 備考
サービス提供体制
強化加算Ⅰ
13 介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が40%以上である
サービス提供体制
強化加算Ⅱ
7 3年以上勤続年数のある介護職員30%以上配置されている
通所介護
口腔機能向上加算
157 口腔機能の低下している者等に対し、歯科衛生士等が口腔機能改善のための計画を作成し、適切なサービスの実施、定期的な評価と計画の見直し等の一連のプロセスを実施した場合月2回、原則3ヶ月
若年性認知症利用者
受入加算
63 若年性認知症の利用者を対象に高齢者とはサービス提供単位を区分して利用者の特性やニーズに応じたサービス提供を行なった場合
入浴介助体制加算 53 入浴介助を行なった場合
個別機能訓練加算Ⅰ 44 機能訓練指導員、看護職員、介護職員、生活相談員その他の職種の者が共同して、利用者ごとに個別機能訓練計画を作成し、当該計画に基づき、計画的に機能訓練を行なっていること
個別機能訓練加算Ⅱ 53 機能訓練指導員、看護職員、介護職員、生活相談員その他の職種の者が共同して、利用者ごとに個別機能訓練計画を作成し、当該計画に基づき、計画的に機能訓練を行なっていること
栄養改善加算 157 低栄養状態にある者等に対し、管理栄養士が看護職員等と共同して栄養ケア計画を作成し、適切なサービスの実施、定期的な評価と計画の見直し等の一連のプロセスを実施した場合に加算
介護職員処遇改善加算Ⅰ 1ヶ月御利用頂いた単位に対して1000分の19に相当する。

※御利用に対して上記のサービスを選択して利用された場合加算されます。

上記の金額に、食材費(700円)を足した金額が1日の利用料金になります。


要支援の方

基本料金(1ヶ月当りの料金です)

  利用基本料金
利用時間区分 5~7時間、
7~9時間
要支援1 2,211円
要支援2 4,427円

介護予防通所介護各種加算表(1ヶ月の利用につき)

各種加算 料金(円) 備考
生活機能向上
グループ活動加算
105 利用者に対して、計画的にアクティビティ(集団的に行なわれるレクリエーション、創作活動等の機能訓練をいう)を実施した場合に加算
サービス提供体制
強化加算Ⅰ
要支援1:51
要支援2:101
介護福祉士を所持している介護職員が40%以上配置されている場合
サービス提供体制
強化加算Ⅱ
要支援1:25
要支援2:51
3年以上勤続年数のある介護職員が30%以上配置されている
運動器機能向上加算 236 理学療法士等を中心に看護職員等が共同して利用者の運動器機能向上に係る個別の計画を作成し、適切なサービスの実施、定期的な評価と計画の見直し等の一連のプロセスを実施した場合に加算
栄養改善加算 157 低栄養状態等にある利用者に対し、管理栄養士等が看護職員等と共同して栄養ケア計画を作成し、適切なサービスの実施、定期的な評価と計画の見直し等の一連のプロセスを実施した場合に加算
口腔機能向上加算 157 口腔機能の低下等にある利用者に対し、歯科衛生士等が口腔機能改善のための計画を作成し、適切なサービスの実施、定期的な評価と計画の見直し等の一連のプロセスを実施した場合に加算
若年性認知症受入加算 251 若年性認知症の利用者を対象に高齢者とはサービス提供単位を区分して利用者の特性やニーズに応じたサービス提供を行った場合に加算
事業所評価加算 126 運動器機能向上加算、栄養改善加算、口腔機能向上加算の対象となる事業所で、試行的取組として、評価対象となる期間(原則として各1~12月迄の期間)において、利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合に、当該評価期間の次年度における当該事業所サービス提供につき加算
介護職員処遇改善加算Ⅰ 1ヶ月御利用頂いた単位に対して1000分の19に相当する。

※御利用に対して上記のサービスを選択して利用された場合加算されます。

上記の金額に、利用日数×食材費(700円)を足した金額が1ヶ月の利用料金になります。

▲ ページTOPへ

Copyright (C) 2008 Yasuraginosono. All Rights Reserved.