社会福祉法人 稲穂会 介護付有料老人ホーム やすらぎの園 津久野
> サイトマップ   > プライバシーポリシー
> HOME  > 法人概要(施設の理念・代表あいさつ)
法人概要
 
スタッフブログ
 
施設の理念・代表あいさつ

■ビジョン

福祉らしくない福祉を目指す

資格を持っているからよい介護ができるわけではない。
資格よりハートを大切にしたい!
だから、お年寄りが好き、人との触れ合いが好きな人の集団になっていこう。

金融マンが金融のことだけ知っていれば良いという時代ではない。
もちろん福祉も福祉の知識があるだけで良いという時代ではない。
福祉には福祉以外の教養や人間性も必要だ。
積極的に外部と触れ合い、良いところを見習おう。
海外の人も積極的に受け入れ様々な刺激をもらおう。

福祉は、楽しく普通に生活を送ってもらうことが最上のサービス。
楽しんでもらうために自分たちも楽しみ工夫を凝らした企画・サービスを心がける。
そんな福祉らしくない福祉を目指そう。

■代表あいさつ


施設長 向井 顕吾(むかい けんご)

平素より当施設の運営に暖かいご支援ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

平成26年度より、やすらぎの園津久野の施設長に就任致しました、向井顕吾です。

今回施設長就任という機会を得て、微力ではございますが、より良いサービスのご提供と、ご家族様、地域の方々のお力になれればと思っております。

私事ですが、私は子どもの頃から地域のだんじり祭に参加しています。 ご存知の方も多いと思いますが、だんじりというのは一人では動かすことはできません。 皆が一丸となって取り組む事で、走ったり、曲がったりできるのです。


福祉の世界も同じだと思っています。 スタッフ間、他業種、他職種との連携、チームワークがあってこそ、はじめて良いサービスの提供ができます。 基本的な事かもしれませんが、基本ができていないと成長は無いと思います。


稲穂会の理念 「感謝」「一期一会」

やすらぎの園津久野の理念 「あなたらしい笑顔 あなたらしい生活(くらし) 私たちが支えます」


この理念のもと、スタッフ一丸となり、やすらぎの園津久野を利用して良かった。入居して良かったと、数ある施設の中から皆様に選んで頂ける施設を目指します。

▲ ページTOPへ

Copyright (C) 2008 Yasuraginosono. All Rights Reserved.